シャルルヴィル・メジェール通りの命名式

//シャルルヴィル・メジェール通りの命名式

シャルルヴィル・メジェール通りの命名式

8月9日 天竜峡桜街道にてシャルルヴィルメジェール通りの命名式、看板の除幕が執り行われました。

シャルルヴィルメジェール命名の過去の記事はこちら:「天竜峡八重桜街道」が「シャルルヴィル・メジェール通り」に命名決定

飯田通りの過去の記事はこちら:シャルルヴィル・メジェールを旅しよう

フランスはシャルルヴィルメジェール市よりボリス・ラビニョン市長夫妻が来られ、37℃を超える猛暑でしたが大勢の方が集まり盛大な式典となりました。


序幕後握手をするシャルルヴィルメジェール市のボリス・ラビニョン市長と牧野市長。


会場を盛り上げた龍江保育園の園児たちとニッコリ記念撮影。

式典の後は、人形の館で交流会です。

龍江小学校の5・6年の児童37人が”ふるさとのたからもの”を歌って歓迎をしました。

児童会長の松尾くんが自分たちで書いた手紙をラビニョン市長に手渡しました。

どんなことを書いたのかな。

このことはきっと子供達の思い出になることでしょう。

そして、龍江・飯田市、シャルルヴィルメジェールにとっても歴史的な式典になったのではないでしょうか。

これからも八重桜をはじめとするシャルルヴィルメジェール通りの景観保全、今田人形の継承など龍江の皆で取り組んで行きたいですね。

2018-08-15T17:22:40+00:002018年8月10日 金曜日|