[雨天決行]「魚つり・魚つかみどり大会」

//[雨天決行]「魚つり・魚つかみどり大会」

[雨天決行]「魚つり・魚つかみどり大会」

9月8日は水辺の楽校で魚つり・魚つかみ取り大会が開かれます。

子供達が釣りマスターになれる毎年恒例のお楽しみイベントです。

会場となる水辺の楽校では、先月8月26日には朝6:30から龍江の各団体の方々によって草刈り作業が行われました。

一年を通して水辺と自然を楽しむことができる場所を目指して龍江に住む人たちの手で維持管理しています。

その他、ゴミ拾いや支流の河川清掃、天竜川の葦を刈ったり。

そもそも水辺の楽校のネーミングの由来は、川を「楽しみ」ながら「学習」できる場所(学校)にしたいという願いが込められ、「楽校」と名づけられました。

天竜川上流河川事務所によると川を遊びや体験の場として整備し、身近に感じてもらうことが目的だそうです。

水辺の楽校には様々な昆虫や植物がいっぱいいますので、魚つりやつかみ取りを通じて、楽しい川遊びができるといいですね。

これは本日の水辺の楽校の様子です。

先日の台風による増水の影響で少々荒れ気味でした。

 

またこれから今田平の彼岸花の開花状況を当ブログでお知らせしていきますので、ぜひ足を運んで見てください。

2018-09-08T08:22:37+00:002018年9月6日 木曜日|