春祭り

//春祭り

春祭り

4月16日(日)に尾林八幡社で春空の下、春祭りが催されました。
ここは毎年元旦に一年の運を引こうと元旦綱引き大会が開催される神社です。
尾林地区は下、中、上、南の4常会(部落)から成り立ち、各常会の長が集まり、祭事が執り行われました。
30人を超える関係者が集まりました。
常会ごと当番制になっており、今年は尾林上常会は当番でした。
前日に旗を掲揚したり、参道の掃除をしたり、当日は神官を招き、神事のサポートをしたり、住民皆の協力があってお祭りが受け継がれています。
このお祭りは古くから先祖より受け継がれており、農作業が始まる春先に一年の五穀豊穣、地域住民の健康、多幸を祈るのが目的のようです。
また、秋には一年の収穫を祝う秋祭りも開かれます。
今年も健康で、実りある一年になりますように、この土地に感謝し、ここに住む人たちに感謝する意義多きお祭りです。

2017-08-22T12:39:19+00:002017年4月16日 日曜日|