6月21日(木)、龍江小学校で第1回地域クラブ活動が開催されました★

この活動は、4年生から6年生を対象に、今田人形や陶芸、郷土料理などを地域講師の方々に教えていただくというものです。

そのうちのひとつ【伝統と文化クラブ】では、昔の遊びを体験しましたので公民館主事・山口がレポートします!

 

最初にめんこや竹とんぼなど昔の子供たちの遊びを体験しました。

●めんこ

●竹とんぼ

●こま

始めて触る子もいましたが、講師の皆さんに教えてもらい、

みんなで楽しく遊ぶことができました★

講師の皆さんも、「懐かしいなあ、、、」と一緒に楽しんでいました。

 

 

続いて、公民館主事と一緒にこまと紙飛行機を作りました。

厚紙を円形に切り、色を塗ります♫

こまは、ペットボトルのキャップの中心に穴をあけて、厚紙と一緒に竹串や楊枝で通して完成!

作ったこまで誰が一番上手に回せるか競争しました。

 

紙飛行機は自分で作れる子は自分流に、

初めて作る子は公民館主事と一緒に作りました★

紙飛行機も飛行距離と滞空時間をみんなで競いました!

 

スマホやゲーム機などで遊ぶことが主流の中、

昔ながらの遊びや手づくりのおもちゃに触れることはただ遊ぶだけではなく、

自分で考える力をつける貴重な時間にも感じました。

 

次回の伝統と文化クラブでは、火おこしの体験をします(^○^)