2月29日(土曜日)に予定していました「令和元年度飯田市農村起業家育成スクール」の受講生による成果発表会ですが、新型コロナウイルス感染症の流行状況を鑑み、延期を決定しました。
これまで会場の衛生環境に配慮の上、実施に向けた準備を進めてまいりましたが、発生、拡大を防ぐ重要な時期であることから、また、参加者の皆様の健康と安全を第一に考え、延期の判断に至りました。
発表を楽しみにしていただいた皆様には大変申し訳ございません。
開催時期につきましては改めていたします。

 

政府、長野県の方針に沿い、飯田市では当面、2月25⽇(水曜日)から3月16日(月曜日)までの20日間、イベント・行事(冠婚葬祭等の祭事はその限りではありません)を自粛するよう要請しています。

詳細は下記リンクをご参照ください。

イベント・行事開催に関する市民の皆様へのメッセージ

※イベント・行事開催に関する市民の皆様へのメッセージのPDFはこちら (PDFファイル/80KB)

 

飯田市では、当市出身の総務省地域力創造アドバイザーである曽根原久司氏を講師に迎え、農産物や空き家などの地域資源を都市のニーズと結び、新しいビジネスを起業できる『人財』の育成を目的とした「令和元年度飯田市農村起業家育成スクール」を実施してきました。
今年度は、地域資源を活用した起業や活動等を志す9名が、これまでに全7回のプログラムを受講し、それぞれが魅力的なビジネスプランを完成させました。
今回は、当スクールの締めくくりとして、受講生による成果発表会を開催されますので、ぜひご参加ください。

事前申し込み不要、無料でどなたでもご観覧いただけます。

○成果発表会の概要
日時:令和2年2月29日(土曜日) 9時00分~受付 9時30分~成果発表会開始 (12時00分終了予定)
場所:龍江公民館
講師:曽根原久司氏(地域力創造アドバイザー、NPO法人えがおつなげて代表理事)

農村起業家育成スクール成果発表会チラシ