昨年2019年12月のブログで紹介した天竜峡大橋の下にかかる吊り橋「紅葉川橋」と即席「大平沢川橋」。

観光がストップしている正に今、急ピッチで龍東道の整備が進められています。

昨年天竜峡大橋の開通とともに即席で架けられた「大平沢川橋」ですが、ついに木製から本来の鉄製の橋に架け替えられました。

Before:2019年11月

After:2020年5月

 

さらに前の2019年10月以前は橋すらかかっておらず、何年も橋脚だけの状態でした。

これからはたくさんの人が安心して安全に自然の中を楽しみ散策できるようになります。

 

そして、今現在はさらに新しい工事が・・・

新たな橋です。

ここは天竜峡大橋に最も近い橋になりそうです。

北沢川にかかる橋なので名称はおそらく「北沢川橋」ですかね。

遊歩道の完成とともにたくさんの人たちが訪れることができる日が早く来るのを願います。