今年も「農村起業家育成スクール」を地域活性化のカリスマ伝道師をお迎えして開講します。この講座は、地域資源と都市のニーズを結んで新しいビジネスを起業できる人財の育成を目的としており、今年で3年目となります。全7回の密度の濃い講座です。地元で地域の資源を使ったビジネスを始めたい方、新規事業として地域資源を活用したビジネスを起こしたい事業者の方など、ぜひ、ご参加ください。

■講師 曽根原 久司氏

プロフィール
長野県飯田市出身。明治大学卒業後、金融機関等の経営コンサルタント等を経て、東京から山梨の農村地域へ移住。2001年NPO法人えがおつなげてを設立。耕作放棄地や森林資源といった農村資源の活用を、三菱地所グループなど多数の企業との連携で行うことによって、農村の活性化に取り組んでいる。現在は、山梨のみならず、全国の農村地域の活性化の支援や人材育成を、総務省地域力創造アドバイザー、内閣府地域活性化伝道師等として取り組んでいる。また2014年、世界をリードするソーシャル・アントレプレナーとして、アショカフェローに選出される。

■募集人員

12名

・地域資源を活用した就業、起業、新規事業立ち上げ等をお考えの方

・インバウンド事業に興味、関心のある方

■受講費

無料(ただし、2回の合宿費用が必要になります。1回1泊2日15,000円の見込み)

■会場

龍江公民館  飯田市龍江4517番地  電話0265-27-3004

合宿施設   調整中(9月、12月)

■講座スケジュール

1回の講座は1月あたり2日間(1日目は午後1時から午後5時30分、2日目は午前9時から正午)

・新型コロナウイルス感染症蔓延防止のため、日程変更やリモートによる講義を開催する場合がございます。

・仕事のご都合等により、全回出席できない方も、申し込み可能ですので、事務局へご相談ください。
・次年度は、1年目受講生向けのフォローアップ講座も開催予定です。
・最終的に、受講生が作成した事業計画の概要を冊子にまとめますので、3月に事務局へ事業概要を提出していただきます。
・10年後に、4年間の受講生(35名)の、地域資源を生かした新規事業における経済効果(派生効果として雇用増、後継者確保など)を目指す事業です。後日、効果の報告をお願いしますので、ご了承ください。

■お申し込み

6月29日(月曜日)午後5時00分 必着

応募多数の場合は選考となりますのでご了承ください。

申し込みは郵送・Fax ・e-mailまたは直接お持ちください。

■申し込み先・お問い合わせ

○〒395-8501 飯田市大久保町2534番地 飯田市役所ムトスまちづくり推進課 遠山郷・中山間地域振興係

電話0265-22-4511(内線5441) Fax 0265-22-4568 e-mail mutosu@city.iida.nagano.jp

○〒399-2221 飯田市龍江4517番地 龍江自治振興センター

電話0265-27-3004  Fax 0265-27-3167  e-mail tatue@city.iida.nagano.jp

■書類

申し込み用紙

起業家育成スクールチラシ

募集要項

 

今年も多くの方のご応募お待ちしております。