2019年度 飯田市農村起業家育成スクールビジネスモデル発表会が、2020年8月29日午後1時30分より龍江公民館大会議室で行われました。
本来昨年度末頃(2月)に行われる予定だったのですが、諸般の事情を鑑み、この時期に開催となりました。

飯田市出身で、総務省地域力創造アドバイザーの曽根原久司先生を講師に迎え、地域資源を活用した起業家を育成するという企画。
参考資料:2019年度飯田市農村起業家育成スクール受講生募集要項(PDF)

新型コロナウイルスの状況を踏まえ、観覧希望者は事前に予約した小人数で、受付では体温測定と手指のアルコール消毒を行っていただき、マスク着用必須、椅子の間をあけての発表会観覧となりました。

今回の事業計画発表者は8名。
※内容等の要約は、発表者との齟齬が発生する可能性があるため控えさせていただきます。
※表題と発表者名(敬称略)と写真(ビデオよりキャプチャ)を掲載させていただきます。

発表は一人10分。全員が発表し終えた後に、観覧者から一番良かった事業プラン1つに投票をしてもらい、最優秀賞が決まりました。
評価に関しては、事前に曽根原先生より、3つのポイント「実現性」「将来性」「応援度」で評価してもらうように説明がありました。


(1)持って帰れる遠山郷/水戸 幸恵(南信濃)

(2)竜峡小梅ブランド再生プロジェクト ~龍峡小梅♥Evolution~/柏木 貴行(千代)

(3)秘境でお写んぽ ~遠山郷をのぞき見♪現地発ツアー~/遠山 由美子(南信濃)

(4)絶景をつくる幻の中井侍銘茶/篠田 大樹(南信濃)

(5)俳句の宿 竜峡亭/鈴木 敬(龍江)

(6)天龍峡エリアリノベーション/宇佐美 茂樹(鼎)

(7)『4B効果』で元気な会社を作る ~りんごの力で健康に~/林 穣(龍江)

(8)Heavenly Apple Garden Terrace ~天空のりんごテラス~/伊藤 拓生(上久堅)


曽根原先生より、最優秀賞を受賞したのは、2番「竜峡小梅ブランド再生プロジェクト ~龍峡小梅♥Evolution~」の柏木 貴行さんと発表されました。

「すでに商品を開発し販売している実現性や、龍峡小梅を天竜峡ブランドとして再生しようというビジョンが好評をえたのでしょう」などの講評がなされました。

最優秀賞を受賞した千代の柏木 貴行さん

 

牧野光朗飯田市長の挨拶

最後は「開墾、もりもり!」

開墾もりもり