バーチャル(オンライン)展示会とは・・・その名の通り、WEB上で実施する展示会です。

リアルな展示会場、イベント会場に人を集めて開催するのでないため、自由な時間に人混みを気にすることなく展示物を見ることができます。

2020年以降、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、それまで予定されていた展示会や見本市などの多くが中止・延期に追い込まれており、龍江の恒例行事である文化芸能祭も例外ではありません。

他地区では例年通り開催のところもあるようですが、龍江では例年の文化芸能祭は開催しないものの、11/7より一週間「龍江地区作品展」を開催しています。

諸々の事情で公民館に足を運ぶことができない方のために、360°カメラを用いて展示の撮影をしましたので例年以上に多くの方々に作品を見ていただけると幸いです。

まずは視聴覚室です。

龍江保育園の園児の皆さんの手作り作品、サッカークラブチーム「竜東FC」の展示があります。

さて視聴覚室の中をぐるりと一周歩いてみましょう。

360°写真の中に表示されている矢印をクリックすると場所を移動することができます。

 

続いて、小会議室です。

龍江小学校の生徒の皆さんの書写や絵画作品の展示です。

 

図書館前の廊下は「民生児童委員協議会」と「盛り土を考える会」、「龍江多文化共生を進める会」の展示です。

 

リアルならではのじっくりと展示を見ることができないかもしれませんが、展示会場に実際に足を運ぶきっかけになれば嬉しいです。

龍江ホームページはこれまでのリアルの良い部分と今後のバーチャル(オンライン)を相互補完した、新しいカタチをサポートしていきます。